海外人材育成

セミナーレポート

EA seminar for F&B service

9月23日、飲食・美容・学習塾などのサービス業の経営者、店舗運営者を対象に、「シンガポール雇用法とローカルスタッフのマネジメントセミナー」をトキオマリンセンターにて開催いたしました。サービス業界に特化してこのようなセミナーを開くのはTiiとしては、初めての試みでしたが、多忙なスケジュールを縫って、多くの方に参加して頂きました。

 

◆日時 :2014年9月23日(火)

◆協賛:Tokio Marine Life Insurance Singapore Ltd

Tokio Marine Insurance Singapore Ltd

 


第一部:シンガポールにおける 異文化人材マネジメント
インキュベーター・インスティテュート 齋藤一恵


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA第一部では、さまざまな異文化を背景にもつローカルスタッフの就労意識の違い、背景にあるマインドセットなどについてプレゼンテーションを行いました。前半では「シンガポール人気質」をコミカルに表現したシンガポール映画を上映し、参加者の中には、「こういう状況、あるある!」という頷きと失笑の表情を浮かべながら、熱心に見入っている方もいました。またプレゼンの中では、「目に見えない異文化」が職場で課題となるケースの多くが、「他人への期待値と、期待される態度が異なる」という構図で発生する背景を説明しました。これを避けるために、従業員の就業規則・ハンドブックの必要性や、雇用契約で各条件を明確にすることの重要性が強調されました。

また、外国でローカルスタッフのマネージャーとして仕事をする上では、雇用法以外にも、公共秩序を重んじる法律や、ハラスメントを禁ずる法、そして文化的なタブーなどについても、よく理解しておかねばならない点についても、注意点として挙げました。

 


第二部:シンガポール雇用法、個人情報保護法、ハラスメント保護法

ロダイク事務所 中川真理子弁護士・大林良寛弁護士


 

第二部では、ロダイク法律事務所の大林良寛弁護士が、2014年4月に改正されたばかりのシンガポール雇用法の重要なポイントと、今年初めに施行された個人情報保護法、そして来年制定が予定されているハラスメントの防止法案について解説しました。中でも、さまざまな雇用問題のリスクを軽減するために、雇用契約書、就業規則の重要性、改正雇用法の適用対象拡大、ローカルスタッフに付与すべき福利厚生の中身、解雇や定年退職の際の正式な手続方法などについて、具体的な説明が行われました。会場ではメモを取りながら熱心に聞き入っている参加者も多く、関心度の高さがうかがえました。また、個人情報保護法についても、従業員や顧客の個人情報の扱いの注意点や、最近警察の捜査対象にもなったシンガポールの日系企業における個人情報漏えい事案の例も交えて話しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 


第三部: 店舗経営者を守る「従業員保険・店舗でのリスクと保険の種類」


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第三部では、東京海上シンガポールの損害保険、生命保険の各部門の担当の佐藤晃平さんと阿佐上功一郎さんが、店舗でのリスクや従業員保険などについて解説しました。例として、店舗の火災、更に隣への延焼による損害賠償、或いは水漏れによるお客様の転倒・けが、食中毒の発生による賠償責任、従業員の業務中のけがなどを挙げ、該当する保険の種類などについて説明しました。

 

 

 

 


第四部:Q&A、ディスカッション


 

第四部では質疑応答とディスカッションのセッションになり、下記のようなさまざまな質問を頂きました。回答者は主にロダイク法律事務所の中川真理子弁護士と、大林弁護士、齋藤でしたが、質問によっては参加者自身が知識や経験を共有する場面もありました。質問、回答ともに具体的な事例もあり、質疑とディスカッションの時間はあっという間に過ぎ、セミナー終了後も会場に残って話をする参加者の姿が多く見られました。
 

  • Q) Employee Handbook(就業規則)は法的には義務ではないので、作らなくてもよいか。
    作る場合に入れなければいけない内容は?
  • Q) Work permitを取る上で、quotaの条件(外国人を雇うのに、シンガポール人を
    一定数雇用しなければならない規定)をクリアしていくのが大変。何か良い方策はないか?
  • Q) 解雇について、解雇された側がMOMにアピールすることが、
    改正雇用法でできるようになったが、「不当解雇」になる可能性をどう避けたらよいか。
  • Q) 美容師は高い学歴を取得していない場合が多いので、EPを取りにくい。
    WPは国籍によって取りにくいと聞いているが、どうなのか。
  • Q) フルタイムで雇用したスタッフが、3日で来なくなった。
    働いた分の給与を払えと言ってきた場合、払わなければいけないのか

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
今回、日程があわずご参加いただけなかった方々から、「またセミナーを開催して欲しい」という
リクエストをたくさん頂きました。現在、再度、飲食・サービス業向けのセミナーを開催すべく企画中です。
決まり次第お知らせいたしますので、ご興味のある方は、是非ご参加ください。

space