アジア人事コンサルティング

アジア人事管理/人事制度/英文就業規則・規程集/雇用契約書

アジア地域を視野にいれた人事制度・就業規則の策定コンサルティング

Tii では、シンガポールをはじめ、周辺諸国のマレーシア・ベトナム・インド・タイ拠点を含むアジア地域を視野にいれた人事規定の策定コンサルティングを提供しております。当社で作成する人事規定集「カンパニーハンドブック」は、旧態の「日本式就業規則」のようなイメージではなく、人事制度、海外従業員のニーズに合わせた福利厚生制度、グループ企業倫理規定、就業規則をひとつにまとめた、「カンパニーハンドブック」の策定と作成のコンサルティングサービスを提供しています。

J-SOX監査にも対応。新しいタイプの海外従業員就業規定集”カンパニーハンドブック”

特に日本の上場企業は海外子会社にも、企業統治(コーポレートガバナンス)、企業倫理方針、コンプライアンス規定、J-SOX 法の管理規程作成と監査が求められています。しかしながら、海外現地に派遣された海外駐在管理職の方にとって、日本国内で働いていた時には「人事のことは人事部」で、まったく人事マネジメントに関する知識や経験がないのにも関わらず、人事管理規定や就業規則の策定を英文で作成する課題に迫られます。 多忙で、「とりあえず・・・」といった方法で一度決められた規則や手当が10年以上も理由なく残存してしまうことは経営上、避けたいことです。

実際、海外赴任をされた日本人経営幹部、駐在管理職の方にとっては自分たちで現地の法令や産業界の労働協定、一般的な福利厚生制度を大量な英文情報から調べて検討し、規程・規則を英文規定へ決定する作業は困難かつ、本来の役割である仕事への大きな重荷になります。Tiiのコンサルティングサービスは、その負荷をできるだけ軽くし、経営人事上の視点での意思決定をサポートします。 また、当社とのチーム協働で策定した人事規程集が完成する時には、日本人経営者幹部、人事担当者にとっても、経営的上での人事管理の重要性、ルールの大切さ、管理プロセスを考える経験をして頂き、経営的視点での海外スタッフに対する理解や雇用法、経営人事の知識を深めて頂けます。

人事管理専門コンサルタントが日本語で解説・英文で作成支援

人事管理専門コンサルタントが日本語で解説・英文で作成支援Tii は日本企業の経営幹部の方へ、労使・雇用に関する政府法令のポイント解説、昨今の産業界の実践、日本との違い、異文化による慣習を日本語で説明し、ご理解を頂きながら、適切な意思決定のためのファシリテーションとアドバイスを検討会議にて行います。その後、決定した方針や規程を英文規程文として当社が作成サービスを提供。カンパニーハンドブック完成までのプロジェクト期間は無制限で修正・訂正作業を致します。 その後、シンガポール版で規定した会社方針・人事制度部分は統一して他の海外拠点へ横展開していきます。また、完成した規程集の日本語翻訳版の作成も承っておりますので、新任駐在員の方がいらしても、社内規定を理解したうえでのスタッフへの監督指示を可能にしていただけます。

space