インキュベーター・インスティテュート齋藤一恵のブログ

‘コーポレート犬’ カテゴリーのアーカイブ

2009 年 11 月 18 日 水曜日

ドッグイヤーで成長しているうちのコーポレート犬

確か、2か月前?にコーポレート犬のレオンの紹介をしてから、ずいぶんと時間が経ってしまいました。その間に・・・身体がすごいスピードで大きくなりました。もう、身体の成長ぶりは人間なら10代のティーンエイジャー? だから、超スピードのことをドッグイヤーというのか??当初は片手でひょいっ!と持ち上げられたのですが。

 2ヶ月前のLEON

生後4か月小さなベッドに寝てました・・

 

  生後5か月。 鍋ネコのように丸くなって小さなベッドに寝てました。お気に入りのネズミのぬいぐるみと。

 

 本当にじっとしていなくて、写真を撮るのは一苦労でした。起きている時の写真は動いちゃってほとんど没。

 

じっとしてないので椅子にのっけて撮影。

じっとしてないので椅子にのっけて撮影。

 

カメラ目線はしてくれませ~ん!

 

 

 

 

 

そして、いまは・・・・大きくなって。

こんなに伸びちゃって・・・

こんなに伸びちゃって・・・

 

背が伸びたというよりも胴が!「ながっ・・・!」

 何度見ても、背伸びをしている姿を上から見ると

「うわっ、ナガッ!」とおののいてしまう私。

何か違う生き物にも見えてくる・・・

 

 

胴周りも、顔も確かに2か月前よりも一回り大きく?いや、長く?!

私が犬を飼い始めた時、ネット上で一生懸命に幼犬の育成日記などのブログを探したんですが、なぜか? ほとんどが8か月~1歳以上のブログ日記がほとんど。 困っている時に、わんこ友達の方から、たくさん本を頂き、まるで試験の一夜漬けのように読み漁りました。

どうして、3か月位の幼犬育成ブログが見つからないんだろう?と思っていたのですが、その謎が解けました。6か月までは、そりゃ~もう、オーナー側も毎日が大変なわけで、写真撮影してブログ日記なんて悠長に書いている余裕がないのだ!!この私自身が、そのワケが解ったこの2か月でございました。(^_^;)

世の中にでているペットブログのアイドル犬フォト、カメラ目線の写真なんて、絶対!撮れません!本当は、もっといい写真とってブログ公開するつもりだったんですけどね・・・はっきり言って、普通のシャッタースピードのカメラでは無理! スポーツモードで撮ってますが、まだまだアイドル犬フォトへの道は遠い・・・とほほ。

大人っぽくなったLEON

大人っぽくなったLEON

 

しかし、ここまでくるのに、私はどれだけの回数、おしっこの掃除をしたのやら・・・オフィスではおトイレの粗相がなくなりました。

どうです?ちょっと大人っぽい顔つきになり、最近は表情がでてきました!

2009 年 8 月 27 日 木曜日

夢だったCorporate dog, 会社犬・・・!

実は・・・と、なんだか、いつもブログで告白ばかりかもしれませんね。笑

私がシンガポールで会社を設立したときからの、「いつかやりたい!」ということの一つに、会社オフィスに犬がいること。これが、ずっといつか実現したい、私スタイルの夢でした。

設立5年経って、なんとか、そろそろ実践させて頂いてもいいかな・・・・と。スタッフやら、プロジェクトメンバーやらに、皆さんに許可をこいて、実現しました。

まだ、試用期間3か月のうちの1か月ですが・・・まあ、会社に貢献するのは、人間だけじゃなくても、いいかなと。(^_^;) 

以前に日本のドラマで「ウェディングプランナー」という、飯島直子が主演の一軒家をオフィスにして、多様な個性を持つ社員がひとの人生の「結婚」というステージを演出をするために、個性が強い社員がそれぞれの強みを活かして、その人にとって忘れられない結婚式を創る!という、働いているスタッフにもそれぞれが学べる感動の場面があるドラマでした。(ああ、、こういう会社が作れたらいいな}と、会社設立前からの想いでした。

そのドラマでは、個人の思いを大切にした結婚式をプロデュースする会社で、職場環境には、もうひとつチャームポイントがあり、ゴールデンリトリバーが、玄関でも結婚式でもお客様を迎えるドアマンという役割に、長らく憧れをもっておりました。洋画ですと、その憧れのモデルは「アルマゲドン」ですね・・笑

私は変人なんでしょうね。会社を創った時から、仕事の質は一流を目指して勉強、努力していくことを基本にしますが、会社を大きな組織にして、会社を有名にして、社長として頂点に立ちたいというようなスタイルはまったく望んでいないですね。
「それでは、社長としてダメだ!」と男性経営者の先輩には言われますが・・・。

そこで働くひとりひとりが才能を発揮して、メンバーの相乗効果パワーをつくる、それができたときの達成感と幸福観は、何物にも代えがたいもので、お恥ずかしながら、お金なんてまったく、忘れちゃって没頭しちゃってます。笑

それでは、ご紹介します! うちの新入社員です!

leon1

 「僕、この会社に来ました。ミニチュアダックスフンドのオスですぅ・・あ、産まれてからはやっと4か月経ったみたいだよ!」

 「もう、オフィスにはワイヤーやら、ボックスやら僕がかじりたいのがいっぱいで~!オフィスに連れてきてもらうと、超楽しいっすぅ。。」 ・・・しっぽを相当にふってます。

「皆さん、何している人なのか、よくわからんけど、みなさん、いい人でペロペロしちゃいます。でも、何いってるかわからないんだよね!」 ってな感じ。

 ま、そんなわけで。 出勤したスタッフのお出迎えはいいのですが、スタッフの靴やらサンダルをとにかく、隙あらば・・もっていくのです。

leon2

 新入社員の彼の名前はLEON です。

「僕の名前覚えて、呼んでね!そしたらペロペロしちゃうよん! 」
まったく人見知りしない奴です。。

スタッフのランチ時間、LEON のランチが終わると、ご機嫌よく、この顔!!!(社長の椅子よりも高いじゃないか!!笑) あまりに元気良くオイタをするので、落ち着かせるために高いスツールに座らせると・・・・以外にも、この勝ち誇った顔でした・・・・(苦笑)

おいおい、君はまだ試用期間のトレイニーだ!!!!当社は人材研修をしている会社ですが、犬の躾、教育は本当に初めてで・・・毎日、本当に指導が大変でございます。 人間とまた違うよな・・。まあ、色々とこちらも学ぶことありかもしれませんね。

 でも、言葉が通じないだけに、とにかく、言葉の言葉の音とこちらの態度で認識をさせます。とにかく、コーポレート犬にするには、トイレのしつけが重要です。

そして、粗相をした時は、できるだけだまって片づけて、きちんとトイレ場所でやったときには、大げさなくらいに

褒める! 褒める! 褒める! です。 なんだか、子供の教育と似ているかも・・・

leon3

「社長のいっていること、ほんと、ボク、わかんないんだよね・・・」

「スタッフのおね~さんも、俺のこと、きゃ~きゃ~いって避けるしさっ!」

「なんでなんだよぉ・・・・」と外を見つめて動かない新入社犬。

まだまだ、欧米の会社で存在している、コーポレート犬と呼べるにはほど遠い、シンガポールでのコーポレート犬、試用期間社犬でございました・・・・

space