インキュベーター・インスティテュート齋藤一恵のブログ

2011 年 9 月 のアーカイブ

2011 年 9 月 28 日 水曜日

想い、思考は現実化する・・・みたいですよ。

社会人になって、大変お世話になった会社を辞めて1週間後、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という本をスーツケースに入れて、オーストラリアに渡航したのは、1993年でした。

そして、2011年現在、今回、東京出張したのは、クロスコープ社の主催「シンガポール進出セミナー」の一部で私が、「シンガポール進出後 人材マネジメントとコストセービング」というテーマで講演させて頂きました。

そのセミナーの初日の月曜日の朝のことなのですが。
実家のある埼玉、岩槻の実家で朝、目が覚めた時に、いきなりフラッシュバックした出来事がありました。
2004年7月、私が、必死に24時間働きながら、シンガポールで会社を立ち上げて、設立記念の大きなイベントを開催したのです。(異国の知り合いもいない状態で、よくやったなと今は思います。笑)
その時に、NNAという日本の会社で、海外のニュースを日本企業のために発信している会社がありまして、そこの記者に無料でいいので、ぜひ参加して取材していただけないか?とお願いしたのです。

それで、その記者の方が心意気がよかったのだと思います。
翌日は、大きな記事にしていただきまして、一人で感動して泣きました。笑

そして、その時の記事として残っているのですが、私はこの会社を立ち上げる時から、やりたいと思っていたことがありまして、
「日本のベンチャー企業のアジア進出を支援したい」と、2004年の起業時にもコメントしており、それが一面記事になりました。

そして2011年。それが今回、クロスコープさん主催のセミナーで、ITベンチャーの若い経営者たちに支援をする!ということを伝える機会に恵まれまして、相当ひさしぶりに、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という言葉を思い出しました。

space