インキュベーター・インスティテュート齋藤一恵のブログ

2011 年 7 月 のアーカイブ

2011 年 7 月 30 日 土曜日

最近、シンガポールには、日本から色々な人がやってきます。

シンガポール進出を果たした企業家。80歳!


ここ3か月くらいの変化です。やはり日本で未曾有の震災と原発事故という国民ひとりひとりがショックを受けた事故があり、多くの日本人が、「日本国と自分を見つめなおした」時間だったのではないかと想像します。

海外シンガポールで生活している私でさえ、毎日日本が心配で心配で眠れなくて、3月11日以降、1か月間は特にニュースを追いかけて、被害がなかった自分だから何かをしたい、しなければ・・と毎日考えて、眠れない日々を過ごし、苦しい気持ちでいました。
(1か月後、私には初めて10円ハゲが頭にできてしまいました。。思わず、ラッフルズホスピタルへ人間ドッグに行きました。)

一方で、やはり被災地の人の気持ちを考えて、自分も節約、自粛モードな気分になっていたところ、
やはり、そうじゃない、支援をするなら、自分が稼いで元気でいないとだめだと気付きました。

アジア、シンガポールでせっかく超景気の良い場所にいるのだから、もっと気合いいれて頑張ってビジネスをしながら、被災地のなにもかもを失って希望が持ちにくい中小企業の経営者の方に何かアジアへの進出機会をつくり、成長市場のアジアで稼いで、地元や家族に利益を持ち帰るモデルがつくれないか?と考えました。

そんななか、さすが、日本の中小企業の経営者は、ただただ、現状のリスクと政府のうだつの上がらない状態に見ているだけ・・ではなく、やはり、自分から何かをしないとと思い、これからはアジアで稼いで、困っている日本が助けを求めたら、何か支援ができる自分でいたい、または、このまま日本船ごと一緒に沈みたくないというお考えの方が、シンガポールにどんどんとアクセスしてきております。

ついでに、日本政府はこれから増税をして、さらに好業績の国民にはさらに増税するという方針のようで、
一生懸命頑張って稼いでも、被災地の支援になるならいいのですが、それも望めない超金食い虫の政府にお金を食わせると思うと、それは健全なビジネス精神を持っていても、人間の生き方と方針にも嫌悪感を感じると思いますね・・

そんななか、世界中で今、注目を浴びているのがシンガポールのようでして・・・
(私から見ると、ちょっと調子に乗りすぎじゃないの?と思う節もしばしばですが。)

ただ、事実として、人間には生命と時間が有限なので、その有限なものをどう使って生きるか?
と考えると、ふつうは一生懸命、働いて会社を経営しても、従業員の生活を支えても、自分自身と家族が幸せになれる先行きが見えないのならば、それは人間の本能と常識的な欲望として「最低限、妻や子供、自分も含めて家族を幸せにしたい」という国籍は関係なく人間の本質的な欲求があります。

ですから、それが日本国内で望み、努力をしているのに、その実現が困難だと感じ判断したら、経営者的な日本人の人々は誰かに幸せを少しでもつくるための資源がある場所へ、家族とともに自分が引っ越しするのではないかと思います。
日本の政治家は自分の元にいるすべての人の家族を幸せにするという気概と覚悟、理念がないので、国民が離れていくのは仕方ないと感じます・・・。(泣)

2011 年 7 月 10 日 日曜日

54人が集まってつくった作品に感動する音楽DVD

え~と。
正直いうと、2週間前に日本出張でいて、帰りの成田空港で、なにか新しい音を聞きたいと思いまして、
内容よくわからなくて買ったのがこのCD&DVD.

そして、忙しくて今日までプレイしないでいたのですが、

今日、観て!

すんばらし~~~~!

この映像はこのブログではご披露できないので、とりあえず、タイトルだけは皆さんにお伝えしましょう!

Let’s Try Again! 
by team Amuse

なんか、私の尊敬するアーティストの桑田さんがリーダーシップとってレコーディングしています!

はい、皆さん、買ってね! これは全て売上が日本の東北義援金になるそうです。
齋藤Kaz

桑田さんの世代と現在の30代、40代、そして20代がコラボしていて、こういう日本政府と社会ができたら素敵なのになあと思いますが。

2011 年 7 月 7 日 木曜日

2011年7月7日七夕 会社設立7周年 大感謝ディです。

先日、日本からいらした有名企業の取締役の方とディナーでミーティングをしていて、言われて気が付きました。「もうすぐ、7周年ですね!」

そうだった・・・いつも進出企業の設立記念ばかり気にして、お花を手配したりしていたので、自分の会社を忘れていました・・・。

私は個人の誕生日も30歳すぎてからは、これまで自分を支えてくれた人、ひとりひとりに感謝する日にしています。

私が立ち上げたThe Incubator Institute Pte Ltd も同じであり、この日には、これまで支持して頂いたクライエント企業の方、一緒にプロジェクトの仕事をしてくれた仲間の人、スタッフ、経営者のメンター的な飲み友達の先輩、そして、結婚もしないで会社を生んでシンガポールで会社子育てしている娘を心配している両親に感謝する日だと決めています。

7年は、確かにいろいろありました。
もう、会社を閉めて、日本に帰りたいと泣いた夜もありました。
しかし、ここであきらめたらビジョンの実現も終わり・・・
そう思うと、あきらめずになんとか苦境を乗り切るしかないと思い直し、他人にプライドなんてなくて、ヘルプをお願いしたこともありました。

また、創業当時から、当社のウェブサイトを支援的に制作してくれた、クリエィターの中山利勝さんには感謝しております。日本からの場合、ウェブサイトを見て、お問合せを頂く機会が多く、これも中山氏の実力だなと感じています。

プライベートがあまりない、私には友人や先輩にほぼ、仕事がらみでサポートしていただいており、本当に今日、この七夕に感謝をして空を眺めるつもりです。

また、実際にこの会社を「死なせずに生かしてくれた」のは、クライエントのお客様企業であり、本当に振り返ると涙が出そうです。(T_T)
ひとりひとりに近いうちにきちんと7周年を報告して、お礼回りしたいと思います。
小さな会社の経営者なので毎日の業務提供でもプレイヤーですから、誕生日なんて忘れてしまうのですが、この日だけは静かに振り返り、ひとりひとりとその仕事を思い出し、感謝する夜にしたいと思います。
本当にありがたや・・人は人によって生かされていると痛感します。

あと、つい先々週、東京にいてソフトバンクのCMでSMAPが出演しているCMがあったのですが、個人的に大好きなロコモーションのBGMでとても素敵な出来で、これもありがとう~。孫社長~という感じです。笑 
シンガポールの雰囲気がでていてとってもいいので、ぜひ、ご覧下さい。

両親には「7周年になりました、ご心配かけてきましたが、どうもありがとうございました」と先ほど、電話しました。
ごめんなさい、ふつうの娘じゃなくて。(-_-;)

齋藤一恵 2011年7月7日
P.S.今日はスタッフと一緒にChijmes Hall で行われる、ワタベウェディングさんのお披露目パーティに参加します!

space