インキュベーター・インスティテュート齋藤一恵のブログ

私のブログで2年連続毎月ナンバー1のアクセスブログページ

実は・・・毎月複雑な思いなのですが。うちの会社は人事管理&育成系の会社なのに、ブログでは結構、齋藤のプライベートで出会ったものや人をゆるくご紹介しているページのほうがアクセスが高いみたいです! (ま、実は堅い話よりも生活センスの話のほうが好きなんですが。)

しかし、こちらの会社サイトに付随しているブログの意図とは違ってこの2年以上、毎月のアクセス数が高いのは、このページなのです。
「シンガポールで本物マッサージ」

日本人は本当に多くの人が疲れているんだなぁ・・と、これを確認するたびに実感します。
シンガポールで激務を続けてきた、余裕もない自分の姿の恥じを覚悟でブログに書いたことがきっかけでした。
日本人のビジネスマンは、人に疲れを見せずに「24時間働きます!」という感じで元気を演出しないとならないのが営業。
女とはいえ、男社会のなかで闘うには、その教えを守っているといつの間にか、体が重たくなるんですね。
(いえ、体重が増えたわけではありません。(ー_ー)!!)

政府なら国民、会社組織なら社員をいつも疲れさせる組織には人材マネジメントの方法に問題があると思わずにはいられません!(-_-;)
(あ、すみません、私の場合は自分で起業したタイプなので、組織に属する方とは違う働き倫理でして、それは仕方ありません。)

実際、このマッサージに関するページが毎月、340人~500人位が訪れるページビューがあるのです。
日本、シンガポール、その他の国の方から、実際にこのお店のお客さんになった方が、なんと60人以上いるとのことで。びっくりしました!

驚きです。みなさん、日本人は本当に疲れているのだな。。と。
一方で疲れてへとへとにさせる会社組織もあまりよくないな~と人事コンサルの私としては複雑な思いで、毎月のアクセス解析をみて感じています。

一方で、日本でも急増しているらしいですが、「疑似被災者」なる人が増えて、精神的にダメージを受けて、免疫力が低下して、
体調を崩している人が、東京でも増えているらしいです。(東京の友人、ソーシャルワーカーから)

実は、私も震災後の3週間、眠れずに、NHKのニュースを寝ても覚めてもチェックしないと気が済まなくて、震災地の人と同じ気持ちでいました。
今考えるとおかしいのですが、何かあった時に送れるように、乾麺、カップラーメン、保存がきく牛乳、保存用御飯を買いだめしました。。

その後、1カ月を過ぎたころから、体調が変になりました。 やはり、病は気から。 私の気持ちはすでに2ヵ月前からずっと日本に飛んでいました。
で、これをきっかけに来週、人間ドッグにいきます。 別のページでは日本の中小企業おアジア展開を支援して、日本を中長期的に
支援していくことを覚悟したのに、私、だめですね。苦笑

コメントをどうぞ

Trackback URL

space