インキュベーター・インスティテュート齋藤一恵のブログ

日本の東北関東大震災この3日間。シンガポールからできること。

日本の大地震が起こってから、この2日間、ずっとNHK衛星放送とWebsite, 各地のTwiter を見守って家をでていません。
正直言って、泣きながら情報を追っています。

とにかく、日本政府には現状の事実情報を最悪シナリオとともにきちんと伝えてほしい。
それに政府の会見はこの有事の時に使う日本語がリーダーとしておかしい。 ~してください、~してはいけない、~すること、と言わないと。
リーダーの言葉としては、~して頂きたい、~と思われます、~をお願いいたします、~と思われます、当事者意識が伝わらないのと、
指示の日本語にはそぐわない。その言葉使いからして、情報の真意に不安を抱かせる。

これまでの3日間の政府の会見と行動を見ていると、民間人のほうが情報リテラシーがとても高い。

で、私は海外シンガポールにいて何ができるのか?と思い、ずっとNHKニュースの速報を外にいてTVやインターネットが見れない人に対して
Twitter向けにとにかく、タイピングした。

とにかく、世界各国がこれまで、助けてくれた日本の自衛隊、日本に対して恩を返すよといっているのと、
あとは、そうはいっても何が今、被災地に求められているのか?

それは「情報」
そして、水、食料、ガソリン、病人の薬。

だから、とにかく、ネットワークが弱くてもつながりやすいTwitter へ、問題なく最新情報が得られるシンガポールの私から、転送、英訳翻訳して日本在住者に伝える。これしか、今はできることが見当たらない。

どうか、みなさん、同じことをしてください。
被災地の人たちは、特に外国人は言語のバイアスがあって、情報が限られていて、困っています。
ほとんど、被災地の人は携帯電話の微弱ネットワークでのTwiterか、避難所のTVしか情報源がありません。

あとは、今日から3日以内に震度7以上の地震が、再度来る可能性が高いという分析がありますから、
まだ油断してはいけません。皆さん、どうか、日本在住の外国人の友達に連絡してあげてください。

あとは個人的には寝る前に声に出して、「日本のこの災害でこれ以上、被害者をださないように、どうかお願いします」とお祈りしています。
地球上で沢山の人が声にだして祈ることが、奇跡をつくるかもしれないと、今では神頼みもひとつの可能性として考えています。

どうか、政府ではなく、ひとりひとりの行動がひとりの命を救う、守る、情報支援とコミュニケーションを無駄だと思わずに、「しつこく」やることが必要です。
私のTwitter IDは、Kazsai です。

どうぞ、これまでTwitterを使っていない人も災害時のために使ってほしいです。

最後に、USの巨大空母が日本に到着しました。http://bit.ly/eFixje

この“Operation Tomodachi” の空母のメッセージ が素敵だし、”きゅーん”となりました。文字のかわいさには笑わせてもらいました!ありがとう。
This is US The nuclear-powered aircraft carrier USS Ronald Reagan arrived off the coast of Japan Sunday to support Japanese forces. Please look it Tomodachi mean ともだち” I’m touched with this cute message.

シンガポールからできることを今、他に同じ志の人と一緒に考えています。
ぜひ、近隣諸国の方でも一緒に海外からの支援をやりたいという人はご連絡いただければ幸いです。
連絡先: kaz@tii-asia.com 携帯電話: +65 9830-0707
齋藤Kaz

コメントをどうぞ

Trackback URL

space