インキュベーター・インスティテュート齋藤一恵のブログ

日本のリーダーは菅直人総理でいくらしいです。

今日は、TBSが新しいチャレンジをしているようで、
民主党の代表選挙をインターネット中継しました。

私の場合。

実は、10日くらい前に、世界で有名な香港の風水師 レイモンドロー氏に、この結果を聞いていました。(と、いわれると現場で頑張っていた人はむかつく人もいるかもしれませんが)

それは、どちらも力が弱くて、どちらともいえないな・・・という
状況がでました。どうも、どちらも互角、という状況がでて、再度、占ってもらった後。

Kanが少し優勢で総理になるだろうという予測結果でした。

んで。

一応、そういうことを知っておきながら、友人の一部には事前に話したのですが、
もしも、違ったら、なんだか有名実力者の風水師の名になにかつくってはよくないと思い、ウェブ上ではいっさい、あげておりませんでしたが。

結果は、「菅直人総理」になりました。

私個人としては、小沢さんになって、また古い体質の政治手法に戻るのは嫌だとおもっていたのですが、私の話はおいておいて、民主党の国会議員が菅さんをかついだということだと思います。

別に安心できるわけではありません。

が、日本の今後の10年、20年、50年後を想像と創造するための一歩を勇気もって実行する人がいないと、日本はやばいと思うのです。

せっかく、数々の日本の美意識やすばらしい技術があるのに、それを無価値に推し進めるような、私利私欲的な霞ヶ関方法はもうやめてほしいですね。

コメントをどうぞ

Trackback URL

space