インキュベーター・インスティテュート齋藤一恵のブログ

2010 年 3 月 のアーカイブ

2010 年 3 月 3 日 水曜日

シンガポールへお帰りなさい!Moneyさん !

cny

日本を除いた欧米人以外のアジア人の国は、
実は、1月1日が元旦ではありません。

私も日本だけが違うんだ?と気付いたのはシンガポールに来てからでした。

アジアは古来の古い暦を大切に現在も残しており、
毎年、相当昔からの計算で、毎年の元旦が決まります。
でも、実はカレンダーは毎月が同じ日数でなく、大昔から数えていけば、ずれるのが、数理的、論理的にも正しいわけです。

で、なんで、日本だけが、毎年、カレンダーにある1月1日が元旦なんだ?
誰か、教えて下さい。
アメリカに戦争で負けた時から、カレンダーが変わったのか?

それは誰かに教えてもらうことにして、
こちらは、旧正月が終わり、本格的にビジネスが動き出しました。

つい最近、パートナーの会社や、不動産開発会社の人と話していると、
一時期、金融系の外国人やら、何やらがシンガポールから帰ったけど、
最近は、
     “Money is back to Singapore !”

と、一番の金融街で不動産開発と不動産賃貸系のサービス業をしているシンガポーリアンが言ってました・・・!

sentosa-condo
(これは、セントーサ島の沿岸にあるコンドミニアムなんですが、1年前に即効で売れ切れた物件ですね・・・)

実際にこの2週間のシンガポールの経済新聞を見ていると、またバブルが来るのか?というような雰囲気です・・。毎日のニュース記事では、不動産はがんがんに売れています。売り出しの日に凄い人が並ぶのですよ。

なんだ、それ? 皆さん、本当にお金持ってるんですね・・あとは、投資家魂というか、「金持ち父さん、貧乏父さん」の価値観を持つ人がとにかく多い!

それにしても、シンガポールにいると、未来はまだまだ明るい感じがして、
日本の日経新聞や、NHKのニュースを見ていると、
あまりに誰でもが先が暗いとしか感じられないですぅ・・・ (^_^;)

space